サイト内検索 powered by Google

デジタル可変アッテネータ:FHA2S02

携帯できる可変アッテネータ。1dB刻みもしくは0.05dB刻みで減衰量の設定が可能
減衰量は本体のディスプレイに表示され、減衰量が一目瞭然

デジタル可変アッテネータ
◆低挿⼊損失/広い減衰範囲
◆ 2 つの減衰ステップの設定可能︓1dB、0.05dB
◆使⽤頻度の⾼い減衰値はプリセット可能
◆光伝送システムの試験に最適


◆通信システムの維持管理
◆ CATV システムのメンテナンス
◆光ファイバ伝送システム&テストラボ
  • LCD液晶パネル
  • 製品仕様
  FHA2S02
減衰量(範囲) 3~60dB
ファイバーの種類 シングルモード 9/125μm
動作波長 シングルモード:1310nm、1550nm
Linearity  ≦0.3dB
精度 0.2dB@0~20dB
0.5dB@20~50dB
1.0dB@50~60dB
挿入損失 <3dB
反射損失 >50dB(PC)
最大光入力 24dB
電源 2×AA 1.2V NiMHバッテリー
コネクタ SC/PC(FC/PCアダプタ交換可能)
動作温度 0℃~+50℃
保存温度 -20℃~+60℃
湿度 0%~95%(但し、結露なし)
寸法 160 ㎜ (L)×76 ㎜(W) ×45㎜(H)
重量 360g
梱包内容 本体、充電式バッテリー、収容バック、マニュアル
  • 注文情報
型番 品名
税抜価格
FHA2S02 デジタル可変アッテネータ
お問い合わせください

ページの先頭へ