サイト内検索 powered by Google

ネットワーク管理カード:FRM220-NMC

◆ ユーザI/F:シリアルコンソール、 TELNET、WEB-GUI
◆ 設定、監視、及び搭載したカードモジュールの不具合管理
◆ シャーシ内の電源及びファンの状態監視 (CH20 & CH08 のみ)
◆ ラインカードのアップグレード機能対応( 一部対象外あり)
◆ 日本語WEB GUI 対応▪▪SNTP(タイムサーバ)のタイムスタンプ付システムログの実行
◆SNTP (time エンタープライズソフトウェアによる
◆ 簡単設定/ 設定コピー/ バックアップ/ リストアのためのパラメータ管理
◆ 高い安定性と信頼性を備えたLinux カーネル   

FRM220-NMC

FRM220-NMCはFRM220シリーズシャーシに収容することでシャーシに搭載したインターフェイスカードモジュールの管理ができるネットワーク管理コントローラカードです。 管理インターフェイスは、Telnet、HTTP、およびSNMPプロトコルによるローカルRS-232シリアルコンソールまたはリモートTCP / IP管理をサポートします。 カードモジュールはホットスワップ可能な為、他のカードモジュールの回線/通信に影響を与えることなく交換が可能です。また、カードモジュールは、他の挿入されたカードモジュールの伝送に影響を与えずに、TFTPサーバから任意のユーザインターフェイスを使用したファームウェアアップグレードをサポートします。標準のNMSのサポートはエンタープライズMIBファイルによって提供されます。また多数のネットワークを監視/維持するJavaベースのクライアント/サーバマネージャである独自のEMS(要素管理システム)を提供します。

FRM220-NMC

ローカルエリアの画面(図1)クリックで拡大
NMCのWeb管理のメインページでもあります。インストールされているすべてのネットワークカード  モジュールの情報などLEDのリアルタイムステータスとともに表示されます。 各カードモジュールの設定画面を確認には、カードモジュールをクリックするだけです。
SNMP + シャーシ画面(図2)クリックで拡大
シャーシの電源とファンの状態を簡単に確認できます。 この画面では2つのプログラム可能なアラームのアラーム条件を割り当て、設定できます。 これらのアラームは、電気リレーをアクティブにし、システムログにメッセージを表示し、トラップレシーバが設定されているときにSNMPトラップを生成すること可能です。
システム設定画面(図3)クリックで拡大
NMCのアップグレード、ラインカードのアップグレード、システム時刻およびカードパラメータの管理機能が確認できます。
管理/Management(図4)クリックで拡大
シャーシに搭載している各カードモジュールの詳細なステータスを表示し、カードの設定を変更することができます。 Web GUIを使用することで、簡単なマウスポイントとクリックで設定を行うことができます。

ページの先頭へ