データコントロルズ 光通信、運輸、情報、エネルギーのネットワーク インフラのメディア変換製品の設計・開発・販売をトータルサポート


サイト内検索 powered by Google

山岳地帯監視システム

山岳地帯トンネル内監視システムで活躍
集中豪雨や地震のような自然の災害は避けられませんが、雨量の監視や警報システムなどの 予防措置によって、
被害を大幅に減らすことができます。 特に山岳地帯のトンネルなどでは事故が発生したときに効率的な救助活動が必要です。
ORing社の産業用スイッチは広域動作温度に対応しているため、山間部の厳しい環境下でも 安定したデータ伝送が可能です。

  • 山岳地帯監視システムのアプリケーション例
トンネル内アプリケーション例
  • 使用されている機器一覧

IPS-3082GP-AT:【広域動作温度、PoE準拠】8x10/100TX+2x100BASE-FX/1000BASE-X SFP PoE対応イーサネットスイッチ

IGPS-9084GP:【広域動作温度、PoE準拠】8x10/100TX+2x100BASE-FX/1000BASE-X SFP PoEギガビットイーサネットスイッチ



ページの先頭へ