サイト内検索 powered by Google

冗長化システムと車両内監視を実現【台湾TRA社EMU800系に搭載】

冗長化システムとリアルタイム監視を実現:台湾TRA社SmilingProject 


冗長化システム及び車両内監視を実現

台湾の在来線の中で最も速いTRA 社の Six-Star EMU800 系は車両の前面部の黄色い帯から
”微笑み電車:Smiling Train”とも呼ばれています。
通勤サービスの向上を考え、市街区間を大型車両にすることで輸送力を高めながら
手頃な運賃で提供するためにプロジェクトは発足しました。
リアルタイムで情報を提供する車両内の監視システムや制御サーバーなどデータ通信を行うための
信頼性に優れたネットワークが必要でした。そこでTRA 社はEN50155 に準拠した鉄道車両向け
アプリケーション用に設計されたTES-250-M12管理機能付イーサネットスイッチを採用。

  • プロジェクトの構造

EMU800 の各車両に5 ポートのイーサネットポートを保有したTES-250-M12 がインストールされ、
一台をメディアとして使用する産業用PC へ接続し、その他でネットワークのデータ通信を行い、
デジタルエンターテイメントシステム、LED 表示、VoIP 電話等を 制御する為に使用。
EN50155 に準拠したイーサネットスイッチはM12 コネクタを採用しており、衝撃、振動及び
幅広い温度にも対応し、高速運行する鉄道車両サービスにおいても安定したデータ通信を保証します。
ORing 社の特許技術でもあるO-Ring 冗長化技術により、ネットワークが切断されても
最速10ms で最大250 台の装置が復旧します。

  • プロジェクトの必須条件

●厳しい環境下でも動作するEN50155 規格準拠、M12 コネクタ採用
●冗長化対策としてO-Ring バックアップシステム採用
●産業用データ通信に対応

  • アプリケーション例
リアルタイム監視及び通信:ロンドン地下鉄

ページの先頭へ