サイト内検索 powered by Google

ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)アプリケーション

ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)で活躍

広域動作温度対応モデルの活用例の一つとしてITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)があげられます。
ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)とは
事故や渋滞情報をリアルタイムで提供し道路交通の最適化を図るシステムです。
屋外の厳しい環境下で動作保証をする広域動作温度モデルは一般道路や高速道路の交通量の監視だけでなく、
信号制御、駐車場の監視など公共交通網の管理に活躍します。

  • ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)のアプリケーション例

ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)のアプリケーション例


  • 使用されている機器一覧

IGPS-1080A:【広域温度、PoE準拠】8×10/100/1000Base-T PoEギガビットイーサネットスイッチ

RES-3242GC:【広域動作温度】24×10/100T(X)から1000-X SFP イーサネットスイッチ

IPS-3082GP-AT:【広域動作温度、PoE準拠】8x10/100TX+2x100BASE-FX/1000BASE-X SFP PoE対応イーサネットスイッチ

IGPS-9084GP:【広域動作温度、PoE準拠】8x10/100TX+2x100BASE-FX/1000BASE-X SFP PoEギガビットイーサネットスイッチ

IBS-102FX:光バイパススイッチ



ページの先頭へ